2011年02月09日

ペットシッターさん

立春の声を聞いたとたん
日差しがなんとなく春めいてきましたね
明日からまた寒いらしいけど・・・・
モクレンのつぼみもこんなに
CIMG1180.jpg

今年の我が家の春は大変化の春です。
兄ちゃんが大学を卒業し、就職します。
(この不況にちゃんと新卒で就職が決まったことに感謝です)

ピースが我が家に来たときはまだ姉ちゃんも学生で・・
私がいなくても、それなりにピースのお世話に困ることは
ありませんでした。
それが姉ちゃんが就職し、東京在住になり
兄ちゃんも本社は東京だし、京都にいるかは未定
決まってるのは4月5月の2ヶ月は東京での研修。

私もまだ半年はアニマルコミュニケーションの養成講座に
月イチの上京が続きます。

ピースのお留守番体制が大きく変わる春です。
まずは、今までほとんどピースのお世話をしたことがなかったオヤジに
ピースのお世話修行をしてもらってます。
(誰かかれかがいたのでする必要がなかった)

でもオヤジもサラリーマンだし、
私の都合ばかりを優先するわけにもいかない
ということで、今回ピースのお留守番に
ペットシッターさんに頼むことにしました。

夜にはオヤジが帰ってくるし、
いきなりどこか知らないところに預け、
何よりピースは自分を犬だとは
思ってないので、よその子と一緒に寝食をともにするのは
相当なストレスを感じるだろう推測し、
ひとりでのお留守番は長くなるけど、おうちで留守番してもらおうと
いいシッターさんを探してたら、お友達が紹介してくれました。

日曜にそのシッターさんがうちに来てくれて
お話させてもらいました。

動物に対して、知識も経験も豊富で
何より動物に対してとてもしっかりした考えを
持っておられ安心して任せられるなと。

ピースは完全手作り食なんで、そこもネックだったんですが
作り置きしてあるのを、調理するなら全然OKとのこと。
何より、ピースも最初は大喜びで
まとわりついてたけど、すぐ安心したのか
いつもと同じようにこたつに入って寝だしましたから

私がピースの手作り食の勉強から
ホリスティックケアカウンセラーの資格をとり
今はアニマルコミュニケーションの勉強してて、
月イチ上京するので
これからお願いすることも多くなるということなど
色々お話したら、
アニマルコミュニケーションっていうのは
関西ではまだそうなじみが少ないけど、
お世話させてもらってて、この子たちの声聞きたいって
こともよく聞くので
いいお仕事になりますよと励まされ
同じようにペットに携わる仕事だけど
重なる部分がないし、お互い協力できたらいいですねって話に!
(同じようにペットシッターという仕事も留守宅に入ってお世話するという
マイナスイメージが先行して、まだメジャーじゃないんですって)

ピースのお世話お願いしようと思ってただけなのに
アニマルコミュニケーションの勉強を始めたときに
背中を押され、何もかも順調に動き出したときと
同じように思わぬところで、道が開けそうと
なんだかちょっと嬉しくなりました。

そして、アニマルコミュニケーターとして
一人前になるように、もっともっと努力しなきゃ!と
改めて思った日でもあります。

ピースにはシッターさんの名前を伝え
「お母さんもオヤジもいないときにご飯を食べさせてくれる人やし
大丈夫やな?」と説明したら

CIMG1160.jpg
「ご飯くれるなら誰でも大丈夫」と予想通りの言葉が返ってきました


お母さんもがんばるから、ピースもお留守番がんばってね!
ピースならお母さんのことも周りの状況も
ちゃんとわかってるし、大丈夫だと確信してるよ

CIMG1073.jpg
まぁ〜大丈夫だと思うよ

アニマルコミュニケーター仲間にも、
「ぴーちゃんなら、大丈夫!」って太鼓判押されたし!
よろしくね。

CIMG1060.jpg
りょうかい!

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ






ニックネーム ちか at 22:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2555081
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック